移動平均線とは?テクニカル分析のスタンダード

FXで売買のタイミングを図るための指標として基本かつ重要なのが移動平均線です。 為替の変動を知るための指標をテクニカル指標と言い、移動平均線は数ある指標の中で一番使用されています。 移動平均線は3つの種類があります ①単純移動平均線(SMA) ②加重移動平均線(WMA) ③指数平滑移動平均線(EMA) 一般的なトレーダーが使用するのは①のSMAで、専業デイトレーダーの…

続きを読む

デリバティブとは?リーマンショックで有名なった金融派生商品

デリバティブとは通貨や債権、株式、金などと連動して価格が変動する商品を対象にした取引。 将来行われる売買を特定価格で事前に取引する先物取引、定められた期間内に特定価格で金融商品の売買を行う権利を取引するオプション取引などがあります。 金融商品のリスクを低下させたり、リスクを覚悟して高い収益性を追及する手法として考案されました。 日本で一般的にデリバティブというと日経平均先物や…

続きを読む

ローソク足とは?:チャートを見るうえで欠かせないローソク足を学ぼう

ローソク足は為替や株価の動きを分かりやすくグラフ化したチャートです。 多くのトレーダーが利用しているチャート表示方法でテクニカル分析をするときの基本となります。 ローソク足は胴体部分が白い「陽線」、胴体部分が黒い「陰線」の二つからなり、その上下に髭のような線が出ます。 始値より終値が高い場合を「陽線」で表し、始値より終値が低い場合を「陰線」で表します。 また陽線・…

続きを読む

IFDONE注文とは?注文から決済まで条件を付けて注文を出せて便利な方法です

IFDONE注文(イフダンちゅうもん)とは決済注文までを同時にできる注文方法で、IF(もし)新規注文が成立したら、その後の決済注文が発注されます。 最初の注文が成立しないが限り、その後の注文が発動することはありません。 例えば、現在のレートより安いレートで買って、高くなったら利益確定の売り決済をする注文をこのIFDONE注文1つで行うことができます。 具体例) 現在を1ドル1…

続きを読む

トレール注文とは?変動する相場に合わせてリスクをコントロールできる注文方法

トレール注文とは逆指値注文の一種で、相場の変動に応じて自動的にストップ注文が変更更新されるので、利益を追求しながらリスクを上手にコントロールすることができます。 トレールを設定した後に利益が出る有利なレートに相場が動いた場合、相場が動いた分だけ逆指値注文の値が変更されます。 例えば1ドル100円の時、通常の逆指値注文で95円をしてした場合は103円に動き相場が上昇しても逆指値注文は9…

続きを読む

OCO注文とは?上がっても下がっても対応できる便利な注文方法

OCO注文とは2つの注文を同時に出し(このレートになったら買う、このレートだったら売るなど)、一方の注文が成立したらもう片方を自動的にキャンセルさせる注文です。 新規の注文でも既存ポジションに対しても使うことができます。 決済時に利益確定の注文と損切りの注文を同時にできるので、例えば出勤前や就寝まえにOCO注文で設定しておけば、相場が見えない状況でも利益を狙いつつ、損失のリスクもきち…

続きを読む

成行注文とは?注文方法の基本中の基本を学ぼう

成行注文(なりゆきちゅうもん)とは取引画面を見ながらリアルタイムに取引をしたい時に使う注文方法で、一番シンプルかつ基本の注文方法です。 FX会社によっては「マーケット注文」「プライスオーダー」「クイックトレード」「リアルタイムトレード」など呼び方が変わりますが同じ注文方法です。 レートを指定せずに画面を見ながら「今安くなったから買う!」「今のレートなら利益が出るから売ってしまおう」な…

続きを読む

指値注文・逆指値注文とは?

FXで通貨を買ったり売ったりしたいときは、買い注文や売り注文を出す必要があります。 注文方法の一つとしてよく利用されるのが「指値注文(さしねちゅうもん)」「逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)」です。 これはあらかじめ自分が指定した為替レートで自動的に注文を実行する方法です。 「今のレートより安くなったら買いたい」「今のレートより高くなったら売りたい」と言う場合は指値注文で注文…

続きを読む

両建てとは?どうして買いと売りを同時に注文するときがあるのか理解しよう

両建てとは、同じ通貨ペアで「買い」と「売り」の両方を注文してポジションを持つ事をいいます。 なぜ買いと売りを両方注文するの?利益にならないし、スプレッド分損するだけじゃないの?と言う疑問がでるかもしれませんし、初心者向けのサイトや本では両建てすることを禁止と書かれていることも多いです。 では両建てをする意味は?どんなときに役に立つの?ですが、注文は買いと売りを両方注文しますが、決済は…

続きを読む

ロスカット(損切り)とは? 手持ち資金以上の損失を防ぐのに重要な仕組みを理解しよう

ロスカットとは現在持っているポジション(外貨を注文して保有している状態)がある一定以上の含み損失となった時に、それ以上の損失を防ぐためにトレーダーの意思関係なしに強制決済をかけてそのポジションを終了させる仕組みです。 強制で決済なんてひどい!これから戻るかもしれなかったじゃないか!と思うかもしれません。 FXはレバレッジと言う手持ちを担保に大きな取引ができる仕組みを基本利用します。こ…

続きを読む