支持線・抵抗線(サポートライン・レジスタンスライン)とは?

支持線(サポートライン)とはチャートの形からこれ以上下がらないように下値を支持するように働く線です。

抵抗線(レジスタンスライン)とは支持線とは逆にこれ以上あがらない様にふたをするように抵抗する線のことです。

支持線や抵抗線ができるのはトレーダーの心理的なものが大きく、1ドル100円などの節目の数値で発生しやすいです。

例えば1ドル100円に相場が近づくと、そろっと反転するんじゃないかとの心理が多くのトレーダーに働き相場が反転しやすいです。

逆にこういったサポートラインやレジスタンスラインを突き抜けていく動きになるとそのまま一気に行く傾向があるので、ラインを突き抜けた時はトレンドが変わった可能性があるので自分のポジション状況を確認しておきましょう。

⇒支持線・抵抗線とは?はなまるFXで学ぼう