スポットレート(直物為替レート)とは?

スポットレート(spot rate:直物為替レート)とは、直物為替取引(スポット取引)において適用される外国為替のレートことです。すなわち、取引の成約から資金受渡しまでの期間が2営業日を超えない(銀行間取引の場合による。対顧客取引の場合は、約定日当日受渡し)取引に適用されるレートです。

為替レートには、通貨の受渡し時期によって、スポットレートとフォワードレートがあります。一般的にニュースなどで報じられる為替レートは「スポットレート」が主です。

⇒FXについて「はなまるFX」で分かりやすく学ぼう