CFD DMI FF金利 FOMC FX会社 FX用語 GDP IfDone注文 IFO注文 MACD OCO注文 RSI SBIFXトレード だまし アゲインスト アセットコントロール アノマリー アベレージコスト アンワインド アービトラージ イベントリスク インターバンクマーケット インターバンク市場 ウィークオーダー オシレーター系 オファーレート オーバーシュート オーバーナイト・ポジション カバー カバー取引 カバー取引と キャピタルゲイン キャピタルロス キャリートレード クォート クロスレート クロス円 コールオプション ゴールデンクロス サイコロジカルライン サポートライン シカゴ筋 システムダウンリスク システムトレード ショート ショートカバー スイングトレード スキャルピング スクエア スターリング ストキャスティクス ストップオーダー ストリーミング注文 スプレッド スペキュレーション スポット スポットレート スリッページ スワップポイント スワップリミット ダブルトップ ダブルボトム チャーチスト チャーティスト チョッピー ティック ティックチャート テイク・プロフィット テクニカル分析 テーパリング デイトレード デッドクロス デフレーター デモトレード デリバティブ トラリピ トレンド相場 トレンド系 トレール注文 ドルストレート ドルペッグ制 ナンピン ネッティング ノーオファー ノービット ハードカレンシー バリュー・デイト ヒストリカル・ロールオーバー ビッグフュギュア ビッド・レート ファンダメンタルズ分析 フェイバー ブル プレミアム ヘッジファンド ベア ボックス圏相場 ボックス相場 ボラタイル ボラリティ ボリンジャーバンド ポジション ポジションテイカー マイナーカレンシー マーク・トゥ・マーケット マーケットレート マージンコール ミセス・ワタナベ メジャーカレンシー ヤリ気配 リクイディティ リスクマネージメント リバース注文 リーブ・オーダー レジスタンスライン レバレッジ ロスカット ロング ローソク足 ロールオーバー 一目均衡表 上放れ 下放れ 両建て 何品 保ち合い 信託保全 値洗い 元本割れ 先物取引 円キャリートレード 利食い 四本値 固定相場制 国際決済通貨 基軸通貨 塩漬け 売買シグナル 変動相場制 委託介入 実需筋 差金決済 往復ビンタ 成行注文 戻り売り 抜け幅 抵抗線 押し目買い 指値注文 揺り戻し 損切り 支持線 日銀短観 日銀金融政策決定会合 景気動向指数 月末要因 有事のドル買い 有効証拠金 期末要因 欧州中央銀行(ECB) 政策金利発表 注文中証拠金 流動性リスク 為替差損 為替差益 為替相場決定理論 直物為替レート 相対取引 移動平均線 空売り 米雇用統計 累進課税 織り込み済み 美人投票 自動売買 裁定取引 複利運用 証拠金 証拠金維持率 評価損益 軟調 追い証 逆張り 逆指値注文 通貨バスケット 金利変動リスク 難平 順張り 高金利通貨 FX用語

往復ビンタとは?

2017/02/16 13:51
FXにおける往復ビンタとは、相場が大きく動いた時に持っているポジションを損切りして、そこから逆のポジションを持って、さらに逆に進んで損してしまうことです。 損切りして反対のポジションを持って、また損してしまうため、「往復ビンタ」です。 損切りを行った時は、安易に次の注文をせずに、まずしっかり相場を見ることが始めましょう。 往復ビンタの繰り返しで、1日で退場なんてこともよくある話なのです。 ですので、ビンタは2回くらったらその日は相場を休むほうがよいでしょう。..

続きを読む

ロングとショートとは?

2016/11/02 10:00
ロングとショートとは、買いと売りを表す言葉で、以前のブログで説明した「ポジション」と一緒に使われたりもします。 ロングとは買いのこと、ショートとは売りのことです。 何で、ロングが買いで、ショートが売りなんでしょうか? 買いの場合、上昇トレンドの傾向として、どんどん上げてい行くという特徴があります。 そして売りの場合は下降トレンドの傾向で一気に下げる特徴があります。 ●上昇トレンドは時間をある程度かけていくので「ロング」 ●下降トレンドは..

続きを読む

ストリーミング注文とは?

2016/11/01 10:07
ストリーミング注文とは、配信された為替レートを見ながら、リアルタイムに注文を出す方法です。 売りも買いもワンクリックで注文を出すことができます。 成行注文も現在の為替レートで注文を出す方法ですが、ストリーミング注文は正確には注文ボタンをクリックした時点で表示されているレートでの指値注文ということになります。 FX取引には、スリッページという仕組みがあり、注文ボタンをクリックした時の価格から、不利な方向へ一定の値スリップした時には、注文が約定しません。 ストリー..

続きを読む

複利運用とは

2016/10/31 10:03
複利運用とは元本に金利を足して、それを元本としてさらに運用していく方法です。 複雑に考えることは全くありません。 【FXでの複利運用の方法】 ・FX口座を開設し、証拠金を預ける。 ・低い倍率で外貨(資源国通貨)を購入する ・基本的に触らずに置いておく。 ↑とても簡単ですよね(^^) しかし注意しなければいけないのは、実際に購入した通貨の急落などが起こります。 しかし日常茶飯事なので、慌ててはいけません。せっかく買った通貨が急落すると焦ってし..

続きを読む

差金決済とは?

2016/10/29 10:00
FXでは、通常の商品を売買する時のように、その都度金銭の受け渡しを行うことはありません。 FXで行うような決済方法を「差金決済」と言い、この差金決済が行えることにより、 少額の金額で取引を行うことが出来ます。 差金決済を例をあげてに説明すると、始めに1ドル=120円のレートで「100ドル」を12,000円で購入し、レートが1ドル=140円に変動した後に 「100ドル」を再度、売ります。 この時、購入金12,000円の支払いを保留した状態で100ドルを“購入”し、そ..

続きを読む

ロールオーバーとは?実はポジションと深い関係がある

2016/10/29 10:00
ロールオーバーとは、ポジションを決済せずに先送りにする仕組みのことです。 ロールオーバーの仕組みは簡単で、取引金額の受渡日が来る前に、ポジション決済し、再び同じポジションを持つようになっています。 ロールオーバーはFX会社が自動的にやってくれますので、トレーダー側で何かする必要はありません。好きな時に決済し、好きな時に新規注文できます。 ロールオーバーするということは、ポジションを維持している状態なので、スワップポイントが利益となる場合、ロールオーバーし続け..

続きを読む

もっと見る