CFD DMI FF金利 FOMC FX会社 FX用語 GDP IfDone注文 IFO注文 MACD OCO注文 RSI SBIFXトレード だまし アゲインスト アセットコントロール アノマリー アベレージコスト アンワインド アービトラージ イベントリスク インターバンクマーケット インターバンク市場 ウィークオーダー オシレーター系 オファーレート オーバーシュート オーバーナイト・ポジション カバー カバー取引 カバー取引と キャピタルゲイン キャピタルロス キャリートレード クォート クロスレート クロス円 コールオプション ゴールデンクロス サイコロジカルライン サポートライン シカゴ筋 システムダウンリスク システムトレード ショート ショートカバー スイングトレード スキャルピング スクエア スターリング ストキャスティクス ストップオーダー ストリーミング注文 スプレッド スペキュレーション スポット スポットレート スリッページ スワップポイント スワップリミット ダブルトップ ダブルボトム チャーチスト チャーティスト チョッピー ティック ティックチャート テイク・プロフィット テクニカル分析 テーパリング デイトレード デッドクロス デフレーター デモトレード デリバティブ トラリピ トレンド相場 トレンド系 トレール注文 ドルストレート ドルペッグ制 ナンピン ネッティング ノーオファー ノービット ハードカレンシー バリュー・デイト ヒストリカル・ロールオーバー ビッグフュギュア ビッド・レート ファンダメンタルズ分析 フェイバー ブル プレミアム ヘッジファンド ベア ボックス圏相場 ボックス相場 ボラタイル ボラリティ ボリンジャーバンド ポジション ポジションテイカー マイナーカレンシー マーク・トゥ・マーケット マーケットレート マージンコール ミセス・ワタナベ メジャーカレンシー ヤリ気配 リクイディティ リスクマネージメント リバース注文 リーブ・オーダー レジスタンスライン レバレッジ ロスカット ロング ローソク足 ロールオーバー 一目均衡表 上放れ 下放れ 両建て 何品 保ち合い 信託保全 値洗い 元本割れ 先物取引 円キャリートレード 利食い 四本値 固定相場制 国際決済通貨 基軸通貨 塩漬け 売買シグナル 変動相場制 委託介入 実需筋 差金決済 往復ビンタ 成行注文 戻り売り 抜け幅 抵抗線 押し目買い 指値注文 揺り戻し 損切り 支持線 日銀短観 日銀金融政策決定会合 景気動向指数 月末要因 有事のドル買い 有効証拠金 期末要因 欧州中央銀行(ECB) 政策金利発表 注文中証拠金 流動性リスク 為替差損 為替差益 為替相場決定理論 直物為替レート 相対取引 移動平均線 空売り 米雇用統計 累進課税 織り込み済み 美人投票 自動売買 裁定取引 複利運用 証拠金 証拠金維持率 評価損益 軟調 追い証 逆張り 逆指値注文 通貨バスケット 金利変動リスク 難平 順張り 高金利通貨 FX用語

サイコロジカルラインとは?テクニカル分析指標のひとつ

2017/04/12 13:43
サイコロジカルラインは昔ながらのテクニカルで、通称「サイコロ」なんていう呼び方をされて親しまれているテクニカルです。 サイコロジカル(psychological)は「心理的な」という意味ですが、その言葉通り市場の心理状況を示してくれるものです。 過去12日間のうちで上昇した日数の比率から、 市場での、買われすぎ、売られすぎの状態を見る指標として用いられます。 少々古いイメージもありますが、市場の心理状況をシンプルに把握できるので、今でも使えるテクニカルと言えます..

続きを読む

テーパリングとは?

2017/03/27 13:05
テーパリングとは、量的金融緩和政策の買い入れ額の規模を縮小していくことを意味しています。 具体的には、中央銀行による資産の購入を徐々に縮小していき、最終的には購入をやめることを指します。 本来、中央銀行などが直接市場から金融資産を購入する、「量的緩和政策」は、 伝統的に景気を調節する機能を持つ、「政策金利」が0に等しく、これ以上引き下げられない場合に行われます。 このこともあり、この言葉が生まれた2013年5月に、当時のFRB議長バーナンキがこのテーパリングを..

続きを読む

マーク・トゥ・マーケットとは?

2017/03/15 11:12
マーク・トゥ・マーケットとは、建玉(ポジション)を現在の相場で時価評価し、現在価値に引きなおすことです。 例えば、「ドル売り・円買い」の場合は、市場レートで今買い戻した時に、どれだけの利益・損失が出るかを計算することを指します。 つまり評価替えのことです。同様の意味あいで「値洗い」という言い方もあります。 ⇒FXについて「はなまるFX」で分かりやすく学ぼう

続きを読む

スポットレート(直物為替レート)とは?

2017/03/14 10:07
スポットレート(spot rate:直物為替レート)とは、直物為替取引(スポット取引)において適用される外国為替のレートことです。すなわち、取引の成約から資金受渡しまでの期間が2営業日を超えない(銀行間取引の場合による。対顧客取引の場合は、約定日当日受渡し)取引に適用されるレートです。 為替レートには、通貨の受渡し時期によって、スポットレートとフォワードレートがあります。一般的にニュースなどで報じられる為替レートは「スポットレート」が主です。 ⇒FXについて「はな..

続きを読む

コールオプションとは?

2017/03/13 12:21
コールオプションとは、ある期日までに一定の数量をあらかじめ決められた権利行使価格で買う権利を売買する取引のことをいいます。 オプションには、コールオプション(買う権利)とプットオプション(売る権利)があります。 それぞれ「コールオプションを買う」「プットオプションを買う」「コールオプションを売る」「プットオプションを売る」ことができます。 バイナリーオプションの買い手側(トレーダー側)は、プレミアム(手数料)を支払えば、売り手(FX業者側)からコールオプション、ま..

続きを読む

チャーチストとは?

2017/03/09 14:18
チャーチストとは、株価の動きをチャートだけで分析・予測する投資家のことです。 経済情勢や需給など、あらゆる要因は相場に織り込まれており、チャートの動きを研究すれば(経済情勢などをあまり顧慮しなくても)、相場の行方を予測できます。 ⇒FXについて「はなまるFX」で分かりやすく学ぼう

続きを読む

もっと見る